スポンサーサイト

Posted by nan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.9.20 仙丈ケ岳

Posted by nan on   2 comments

2015.9.20 仙丈ケ岳

SilverWeekに南アルプスは仙丈ヶ岳へ行ってきました。

IMG_784600.jpg
仙丈小屋と仙丈ヶ岳ピーク


出発は9.19の21:00ごろ、名神高速道路→中央自動車道と乗り継ぎ、駐車場の仙流荘へ向かいます。
休憩や買い物をして、1:30頃だったかな?到着しました。前回の唐松岳へのアクセスと比べて近いですね。
仮眠をしていると、続々と駐車場に車が到着していましたので、なかなか寝付けませんでした。
この季節の登山口へ向かう始発バスは6:05です、ですが利用者が多いということで5:00頃に乗車開始とアナウンスがありました。
慌てて準備してバス停に着いたのが5:20ごろだったかな?臨時でどんどんバスを出してくれます、しかしMAX10台とのこと、「今乗車中のバスが10台目です」と場内放送、、、
はい、僕の前5人を残しおしまい、次のバスは40分程度待ちました。
201509200524-00000.jpg
この10台をフル稼働させるため、仙流荘→北沢峠(登山口)は通常55分ですが結構飛ばしていましたね、時刻表関係なしでグルグル運行していた感じです。

登山口の北沢峠を7:30頃スタートです。
最終バスは16:00で乗り遅れると20km歩かないと駐車場に帰れない。
僕は歩くのが遅いため、ピークに13:00に立てない場合撤退と決めていました。
標高差1000mで初の3000m Over、めちゃくちゃプレッシャーです(- -;)



最初は歩きやすい道ですが、高度が上がると根・ガレ・急登と流石はアルプスです。
小仙丈ヶ岳に到着です、元々天気は晴れですが、ガスったりそうでなかったりです。
どちらかというとガスっている方が多かったかも。
201509201013-00502.jpg



小仙丈ヶ岳から見事なカールが見れました、もうこれで途中で撤退しても悔いはないと思いました。
201509201014-00603.jpg



南アルプスを代表する北岳・間ノ岳が少しの時間見ることができました。
いつか行ってみたいです。
201509201011-00401.jpg



さぁ仙丈ヶ岳へ向かいます。
薮沢カールです、大迫力ですね。
201509201110-00805.jpg



そして仙丈ヶ岳山頂へ。
整数 3033m
少数一位 3032.6m
少数二位 3032.56m
だそうです。
僕は初の3000m超えです。
201509201134-01008.jpg
時間は11:20ごろでした。帰りのバスに乗れる時間でよかったとホッとしました。



ピークから見た薮沢カール、雄大な景色の中に仙丈小屋が映えていますね。
201509201138-01109.jpg



ピークから小屋に向かう途中に槍ヶ岳が見えました。
ほんのちょっとの間ですぐにガスが出てきて見れなくなりました。
201509201140-01210.jpg


仙丈小屋で昼食です。
ここではバッジ購入とトイレを借りました。ゆっくり休憩して12:30頃に下山を開始しました。
201509201203-01513.jpg



カール好きにとってこのアングルは最高です!
少し焼けてきてますね、これからが見頃って感じですね。
201509201250-01614.jpg



上りは小仙丈ヶ岳経由で少し渋滞がありました。僕は抜かれる立場なのであまり影響無いです(^^;
下山ルートは馬ノ背ヒュッテ・大滝の頭5合目経由です、下山は自分のペースで歩くことができました。
201509map00.jpg
15:00頃にバス停に到着、バスは16:00から、、、お客さんが多いので既に運行していました、僕たちは15:15ごろのバスに乗れました。親切だな~

駐車場に着いて着替え、帰路につきました、、、中央自動車道が30km渋滞で抜けるのに100分とのこと、そんなに急いでいないので、高速のPAで一眠りしてから運転再開、疲れもマシになり安全に帰れたと思います。(無理しちゃダメですね)

今回もtama!さんは僕の保護者となり、常に気遣いをいただきました。m(_ _)m
お車を出していただき楽させていただきました、仮眠ができる車はいいなぁ~(^^)

ここへは約350kmぐらいで行きやすい距離です、カールに残雪がある季節にテン泊で訪れて、ゆっくりしてみたいです。

おわり

Comment

tama. says... ""
今回も色々とお世話になりありがとうございました。 なんつぃ〜さんのの山行チョイスに乗っからせてもらい、とても素晴らしい山に行くことができ大満足です(^ ^)
次回も楽しみにしてますので、おっさん二人でデライビキを掻きながら車中泊しましょう(笑)
今度は登りも下りも もうちょいゆっくり歩いてください(熱望!)*\(^o^)/*
2015.09.24 17:03 | URL | #- [edit]
nan says... "Re: タイトルなし"
tama!さん、こんばんは。

一人じゃ何もできない僕を山頂へ引っ張り上げてくださりありがとうございます。
僕のカカトにストックで突いてくるのは愛のムチと捉えています。(笑)
おかげで僕は緊張のあまり、下山時は何回も足がもつれてコケそうになりました。(自爆)

また車中泊で遠くの山へ行きたいですね、その折どうぞよろしくお願いしますね、(^^)/

P.S.
CT通りの速度ですみません。。
2015.09.25 00:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。