スポンサーサイト

Posted by nan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.9.10 大山

Posted by nan on   2 comments

2016.9.10 大山


中国地方最高峰、日本四名山の大山へ行ってきた。201609100910-011.jpg 



大山は独立峰で山容がかっこいい、行く途中の米子自動車道から見えるんですよね~、IC降りてからは山に向かって走るんです、もうテンションがかなり上がります。
・・・運転手なので写真無し、お連れ様がいい写真を撮られていました(*^^*)

下山野営場無料駐車場に駐車しました。
6時ぐらいに着いたでしょうか?この時間はまだ余裕がありました。駐車場から少し大山が見えます、快晴のようで楽しみです。
201609100621-004.jpg 


駐車場から登山口は近いです。(他の駐車場からでも十分近いですね。)
201609100709-006.jpg


階段が多い、、、苦手です。
でもよく整備されていてとても歩きやすいです。
201609100711-007.jpg


単調に感じてしまう樹林帯をひたすら登ります、でもね後ろを振り返れば絶景です、独立峰ならではの景色なんでしょうか?。
飛行機からの景色のようです、ハイク好きなら是非見てほしいと思いました。
201609100859-008.jpg


いつもは殆ど撮らないお花をパシャっとな。
201609100900-009.jpg
・・・花の名前は、、、また調べます。
201609100911-014.jpg
登山の楽しみにお花を観賞される方がいらっしゃいますよね、僕も今後はお花の名前や群生地等を意識しながら登ろうと思います。

迫力ありますね。
201609100910-012.jpg


「標」高1600m、ガッツリの登山道でいい汗流しながら登ってきました。
ここからは斜度が緩くなります。
201609100910-013.jpg


標高を上げても緑が濃いいです。
201609100911-015.jpg


とても楽しみにしていた木道です、ず~っと続いてほしいなと思う道です。(でも早く山頂にも着きたいとも思う。)
201609102025-000.jpg


大山頂上碑に到着。
とても賑わっていました。着替えて行動食をガッツリ食べて休憩です。
僕の気温計では13℃でした、寒かったです、でも日差しが出ると暑い、温度調整が難しかったです。
201609100954-017.jpg


一瞬ですが、剣ヶ峰方面がきれいに見えました。(山頂到着してからずっとガスっていました。)
201609100955-019.jpg


しっかりガスってきたので下山です、幻想的風景になりました、これはこれでいい感じ。
201609101025-020.jpg


寄り道して帰ります、地蔵ヶ池とダイセンキャラボクの群落をゆっくり堪能しました。
201609101034-021.jpg


ずっと見ていたい風景です。
201609101034-023.jpg


人気の山だけに登山道では譲り合いが多かったです、ゆとりを持った行動と気持ちが必要ですね。
下山は六合目避難小屋から少し下った所から行者登山道を通り、大山寺を経由しました。
突然現れる大神山神社、立派な社ですね。
大山登山では是非経由したいです。
201609101223-023.jpg


無事に下山できました。
大山寺から駐車場途中にあるモンベルですね。
ここで問題です、「この写真にいくつmont-bellって書いてますでしょうか?」
201609102025-002.jpg
・・・
・・・
・・・

正解は7つです。外に3つ、ガラスに3つ、店内のごみ箱に1つですね、あとちょっと無理やりで店内の釣り看板に「bell」だけ見れました。
そんなにたくさん書かなくてもわかりますよ、モンベルさん(笑)

実は今回の計画では、下山後下山野営場でキャンプをする予定でした、僕の都合で日帰りになってしまい、同行者様に迷惑をかけてしまった。(ゴメンナサイ)
大山はいいところですね、次回はユートピアコースを目指したいと思います。

カメラの話なんですが、登山って軽量化(嵩減らし)が大事と思い、デジイチを封印しようと思っていました、でもやっぱりデジイチの写真が好きなんです。
201609112210-003.jpg
ミラーレスも考えましたが、買うとお気に入りの60Dの出番は激減するからもったいない。
んで、レンズを軽量化しました。選んだのは24mmのパンケーキレンズです、斜め掛けし、レンズの重みでカメラが下を向くこともないですし、軽いので肩への負担も低かったです。
この記事真ん中の木道とモンベルさんの2枚の写真(iphone6s)以外は24mmレンズです。
単焦点なので登山道上で撮影するときは構図を気にして体を動かすと危ないから注意ですね。
これからもこのセットを持って行こうと思います。

あっ、あとストラップの取り付けはタイラップなどでしっかり補強した方がいいですね、数年前涸沢に到着した時の事、ストラップホールからスルッと外れてしまい、カメラが落下し撮影不能になりました。安いストラップをチョイスした僕が悪いんですけどね。

今年はあともう一座登りたいと妄想しています。(^^)




出発時刻/高度: 07:06 / 783m
到着時刻/高度: 12:52 / 780m
合計時間: 5時間46分
合計距離: 7.5km
最高点の標高: 1664m
最低点の標高: 771m
累積標高(上り): 900m
累積標高(下り): 906m



Comment

tama says... ""
おつかれさまでした、そしていろいろとお世話になりありがとうございましたm(_ _)m 最近、バス酔いや寝不足等を言い訳にし足が進まなくご迷惑ばかりかけてほんとすみません(;_;) でもぼくにとってはとても楽しい山行きになりました。 最近の僕のトロさに懲りずにまたお付き合いいただけましたら幸いです。
2016.09.19 21:30 | URL | #- [edit]
nan says... "Re: タイトルなし"
tama!さんへ

体調悪いのにお付き合いいただきありがとうございました。

僕全開で歩きましたよ、しかも木道から頂上碑は抜かされて見えなくなりました(笑)
僕は年齢も体重も数値が大きいです(^^;)これからは景色等を楽しみながらゆっくりハイクしようと思っています。
なので快足のtama!さんはイライラすると思いますが、よろしくお付き合いくださいませ(^^)/
2016.09.20 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。